更年期障害 頭痛

更年期障害による頭痛の原因

それまで体調が良くても、急に症状があらわれるのが更年期障害の特徴です。更年期障害は様々な症状があるため、更年期障害によるものなのか、その他の原因によるものなのか、判断がつきにくいと言えるでしょう。

 

更年期障害による頭痛もそのひとつと言えるかもしれません。更年期障害による頭痛はストレスに起因していることが多いようです。ストレスにより交感神経は影響を受け、末梢血管が収縮してしまいます。それが頭痛の原因となってしまうのです。また、過度なストレスによって全身の筋肉が緊張状態に陥ってしまうこともよくあります。その結果、肩こりなどの症状があらわれてしまうのです。

 

更年期の女性は人間関係などで大きな変化を迎える時期でもあります。親の介護がスタートしたり、子供が独立するなど、めまぐるしい環境の変化がおきる時期なのです。それらの環境の変化が、心身に大きなストレスを与える場合があります。

目の疲れも原因に

更年期障害によって起こる様々な症状の中でも、慢性的な頭痛はつらい症状と言えるでしょう。頭痛を少しでも予防・緩和するには、ストレスの少ない生活を心がけることが大切です。また、目の疲れが頭痛の原因になっているケースもあるので、できるだけ目をいたわることも大切と言えるでしょう。

 

更年期障害のあらわれ方やつらさは人によって異なります。ですが、更年期の女性のほとんどが何らかの症状を自覚しているのが現状です。更年期を健康的に過ごすには生活習慣を見直すことも大切です。健やかに日々を過ごすためにも、生活習慣を改善していきましょう。

関連ページ

更年期障害のめまいの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害のぼせの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の冷えの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の動悸・息切れの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。