更年期障害 めまい

更年期障害によるめまい

めまいには様々な原因が考えられます。更年期を迎えた女性が感じるめまいは、更年期障害に起因している場合があります。更年期障害によるめまいは中枢性によるものと考えられます。

 

めまいの症状には大きく分けて2つのタイプがあります。めまいを起こしたときに、フワフワと地面が揺れているように感じることはありませんか?そのタイプは浮動性のめまいに分類でき、後頭部に重みや痛みを生じる場合もあります。

 

クルクルとまわりが回転して見えるめまいもあります。それは回転性めまいと言われ、吐き気をともなうこともあります。症状が悪化すると実際に気分が悪くなったり、うずくまってしまう場合もあります。

早めに診察を受ける

めまいは、様々な病気で見られる症状のため、更年期にめまいが起こったとしても一概に更年期障害が原因とは言いきれません。少しでも気になる症状が見られたら、病院で診察を受けることをおすすめします。更年期障害の場合は婦人科での治療が一般的ですが、脳外科や耳鼻咽喉科、内科などで相談してみてもいいでしょう。とにかく素人判断をせずに、早めに診察を受けることが大切と言えます。

 

更年期障害による頭痛を緩和するには、生活習慣を見直すことも非常に大切なことです。日々の生活の中でストレスを感じているようなら、リラックスできるような工夫が必要です。また、食生活やライフサイクルなども一度見直してみましょう。健康的な生活を送ることで、更年期障害の症状を改善することができるはずです。

関連ページ

更年期障害の頭痛の原因とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害のぼせの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の冷えの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の動悸・息切れの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。