更年期障害 のぼせ

更年期障害による「のぼせ」

女性にとって大きな問題である更年期障害。更年期にさしかかった女性は女性ホルモンの一種であるエストロゲンが激減し、また卵巣の持つ働きが弱まります。それらの影響で、更年期障害は起こると言われています。更年期障害は女性の身体や精神に様々な影響を及ぼします。

更年期 のぼせ

激しく動いているわけではないのに、急に上半身がカーッと暑くなることはありませんか?それは更年期障害がもたらす「ほてり」や「のぼせ」の症状かもしれません。

 

ほてりやのぼせは自律神経の乱れによって起こると言われています。そのため、ほてりやのぼせを防ぐには、自律神経のバランスを正常な状態に保つことが大切と言えるでしょう。睡眠不足や深酒、過度な喫煙は身体へダメージを与えるとともに、自律神経にも悪影響を与えます。

軽い運動をすることも効果的

ストレスを感じることも自律神経には良くないので、できるだけリラックスした生活を心がけるといいでしょう。ストレスが溜まってしまったと感じたら、上手に発散することが大切です。軽いウォーキングをしたり、身体を動かすことは、身体にも精神にも良い影響を与えます。こまめにストレスを解消するようにしましょう。

 

注意が必要なのが、更年期に高血圧になってしまうケースです。更年期障害によって体調がすぐれないときは、血圧を測定するといいでしょう。大切なのが、日々の自分の体調と向き合い、小さな変化を見逃さないことです。そして、症状に対する適切なケアをみつけ、実施していくことが大切と言えるでしょう。

関連ページ

更年期障害の頭痛の原因とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害のめまいの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の冷えの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。
更年期障害の動悸・息切れの症状とケア法
更年期障害は、頭痛、肩こり、のぼせ、動悸、情緒不安定など、人それぞれさまざまな症状を伴います。加齢によるホルモンバランスの崩れが主な原因になりますが、自己判断がむずかしく医師への相談が遅れて悩む女性も多い更年期。症状や原因を知り、気持ちよく生活するためのケア法などをまとめています。