更年期障害 症状

更年期障害で見られる症状

女性にとって避けては通れない問題が更年期障害です。更年期障害には個人差があり、症状の出方も人によって様々です。更年期障害によって起こるトラブルにはどんなものがあるのでしょうか?

 

更年期障害が身体に与えるトラブルとしては、自律神経の働きが弱まることがあげられます。自律神経の働きが弱まると、胃腸の機能が低下します。そのため、胃のむかつきや痛み、吐き気や便秘などのトラブルが発生してしまうことがあるのです。

 

また、更年期障害によって血行不良になってしまうこともあります。血行不良は、腰痛や肩こりなどのトラブル、悪化すると頭痛などの様々な症状を引き起こします。

 

更年期障害の原因のひとつとして、女性ホルモンの減少があげられます。女性ホルモンが減少することで、肌がかさつくような症状があらわれることがあります。また、肌が弱っているために外部からの刺激に過敏に反応し、湿疹があらわれることもあります。

 

更年期障害の影響は身体だけにとどまらず、心身症とも呼ばれる精神的ダメージを受けるケースもあります。心身症の特徴としては、感情の起伏が激しくなり、感情の抑制や制御が効かなくなります。この症状があまりにも激しいと躁鬱症の可能性もあるので、専門医への相談が望ましいでしょう。

 

精神的なダメージは身体にも影響を与えることがあります。円形脱毛症や喘息、じんましん、胃潰瘍などの症状があらわれるケースもあるのです。

 

更年期障害は心身ともにトラブルがあらわれてしまう可能性があります。症状の出方には個人差がありますが、少しでも気になったら病院で相談してみるといいでしょう。

更年期障害の症状更年期障害の症状

頭痛

それまで体調が良くても、急に症状があらわれるのが更年期障害の特徴です。更年期障害は様々な症状があるため、更年期障害によるものなのか、その他の原因によるものなのか、判断がつきにくいと言えるでしょう。更年期障害による頭痛もそのひとつと言えるかもしれません。更年期障害による頭痛はストレスに起因していること...

≫続きを読む

めまい

めまいには様々な原因が考えられます。更年期を迎えた女性が感じるめまいは、更年期障害に起因している場合があります。更年期障害によるめまいは中枢性によるものと考えられます。めまいの症状には大きく分けて2つのタイプがあります。めまいを起こしたときに、フワフワと地面が揺れているように感じることはありませんか...

≫続きを読む

のぼせ

女性にとって大きな問題である更年期障害。更年期にさしかかった女性は女性ホルモンの一種であるエストロゲンが激減し、また卵巣の持つ働きが弱まります。それらの影響で、更年期障害は起こると言われています。更年期障害は女性の身体や精神に様々な影響を及ぼします。激しく動いているわけではないのに、急に上半身がカー...

≫続きを読む

冷え症

更年期障害は様々な症状があり、人によってあらわれ方は異なります。中でも「冷え」は女性にとって辛い症状と言えるでしょう。更年期障害は女性ホルモンの分泌量が激減することで起き、それにより自律神経の働きも悪化してしまいます。自律神経の働きが悪くなると、身体の血行も悪化し、結果的に冷えの症状があらわれてしま...

≫続きを読む

動悸・息切れ

更年期障害は女性に様々な影響を及ぼします。女性は閉経することで、自律神経のバランスにも支障をきたすことがあります。自律神経は心臓の拍動を制御する働きをしているため、自律神経の働きが弱くなることで交感神経や副交感神経などのバランスが崩れやすくなります。その影響で、動悸や息切れなどの更年期障害の症状があ...

≫続きを読む